医療関係者向け

当院の事務長が研修会の講師を務めます

平成30年4月より創設された「介護医療院」は、長期的な医療と介護のニーズ併せ持つ高齢者を対象とし、「日常的な医学管理」や「看取りやターミナルケア」等の医療機能と「生活施設」としての機能とを兼ね備えた施設です。(厚生労働省HPから引用)

このたび、厚生労働省より「介護医療院開設移行等支援事業」を委託されたみずほ情報総研が主催する「介護医療院開設に向けた研修会」において、当院事務長の村山が講師をすることになりました。

詳細はこちらをクリックください。

対象は介護医療院への移行を検討する事業者及び自治体職員向けであり、事業者側からの視点で、移行に向けた実務について、詳しく解説します。