トピックス

緊急医療救護所設置(テント設営)訓練を行いました

2月21日に病院スタッフによる緊急医療救護所(テント設営)訓練を行いました。
当院は八王子市と「災害時における緊急医療救護所の提供に関する協定」を結んでいます。
この協定は、災害発生後72時間以内に開設し、傷病者の応急処置を行うとともに、病気やけがの緊急度や重症度によって治療の優先度を決定する(トリアージ)緊急医療救護所を開設する場所を提供するという協定です。
八王子市内には15か所あり、当院もそのうちの1か所になっています。
この度、八王子市医療保健部地域医療政策課の職員のご指導の下、緊急医療救護所開設の際のテント設営訓練を行いました。




緊急医療救護所について詳しい事は八王子市のホームページに掲載されています。

当院の事務長が研修会の講師を努めます。

厚生労働省より「介護医療院開設移行等支援事業」を委託されたみずほ情報総研が主催する「介護医療院開設に向けた研修会」において、当院事務長の村山が講師をすることになりました

この研修は昨年8月にも行われ、全国で300人以上の医療関係者、自治体職員が受講しました。

今回は、介護医療院への移行を検討している医療機関関係者を対象に行われます。

 

1月のご意見