トピックス

1月のご意見

12月のご意見

 

面会自粛のお願い

風邪症状のある方、及び小学生以下のお子様の面会自粛のお願い

 

現在、八王子市のインフルエンザ患者報告数は増加傾向にあり、今後更なる流行拡大が懸念されるため、当院としましては院内感染予防に全力を挙げて取り組んでおります。
つきましては、面会者様ご自身の体調不良(発熱、咳、鼻汁、咽頭痛、頭痛等)が認められる場合は面会を自粛して頂きますようお願い致します。
また、小学生以下のお子様は体調不良が無くとも面会の自粛をお願い致します小学生以下のお子様がいらした場合は、受付もしくはスタッフから声を掛けさせて頂く場合があります。
患者様への感染を防止し、安心して療養して頂くためですので、何卒ご了承ください。

講演会が開催されました。

12月23日に開催された杏林大学小林治教授講演会の様子です。

田中院長の挨拶

講演内容は「インフルエンザと肺炎のお話し」でした

講師の小林教授

患者様や地域住民の皆様など約50名が受講されました。

講演会を行います

杏林大学保健学部臨床検査技術学科 小林治教授をお招きして講演会を行います。
■日時平成29年12月23日(土・祝)
午前10時30分
■場所C館5階多目的ホール

 

詳しくはこちらをご覧ください。 小林教授講演会

地域貢献活動 地域住民の皆様との交流

12月11日(月)グリーンタウン自治会の皆様(22名)をお招きし、院長によるミニ医学講座(30分)昼食会(1時間)施設見学会、コーヒータイム、地域連携室による入院説明等を行いました。


田中院長によるミニ医学講座
「八王子の高齢者救急医療体制について」

施設見学の様子


地域連携室職員による入院説明

 

この日行われた「地域貢献活動」は院長の講話をはじめ、地域連携室の職員による院内見学と病院の利用の仕方から入院費の説明に至るまで「いざ」という時に困らない為の知識についての説明を行いました。

当院ではこのほか「癒しカフェ」「ボランティアさんによるハーモニカ演奏会」などを行い、地域住民の皆様と入院患者様が交流し、地域の高齢者に活動と参加の場所を提供しています。

11月のご意見

加湿器稼働開始

12月4日より加湿器の運転を開始致しました。

院内の加湿器の運転にあたり、排出される水分について衛生検査センターに依頼しました。

検査結果は下記の通りです。
検査日11月8日及び17日

 
試験項目 試験結果
A4病棟 C3病棟 B2病棟
レジオネラ属菌 陰性 陰性 陰性

東京都慢性期医療協会マネージメント(事務)部会研修会が当院で開催されました。

11月17日に「東京都慢性期医療協会マネージメント(事務)部会の研修会が当院にて開催され、村山事務長及び佐藤医事課長が講義を行いました。

この研修会には東京都内の15病院から30名が出席し、受講されました。


東京都慢性期医療協会事務局
尾藤様のご挨拶

当院村山事務長(右)と佐藤医事課長(左)

今回の研修は「医事と連携室のスキルアップ講座」という内容でした。
東京都慢性期医療協会マネージメント(事務)部会では年4回の研修会を行っています。
ご関心のある病院関係者の方は、東京都慢性期医療協会事務局か、当院事務総務課にお問い合わせ下さい。
尚、日程に関しては東京都慢性期医療協会のホームページに掲載されておりますのでそちらもご覧ください。

運動会開催

11月18、19日に大運動会が開催されました。

準備運動の様子です
がんばれ!!がんばれ!!
綱引きはご家族様も参加して頂きました
各病棟スタッフのパフォーマンス

結果発表


患者様、ご家族様お疲れ様でした。
今年も患者様、ご家族様には楽しんで頂けたと思います。
また来年も楽しんで頂ける様な企画を致します。