一般病棟・介護医療院併設、指定居宅介護支援事業所、歯科診療部・リハビリテーション科 | 医療法人 永寿会 陵北病院

診療科のご案内

内科、歯科、リハビリテーション

内科

緩和ケア診療部よりお知らせ
人生の貴重なお時間を穏やかに過ごすために‥

当院では内科的な疾患をはじめ「緩和ケア」にも積極的に取り組んでいます。 がん疾患の方を中心に様々な合併症で苦しみ悩んでいる方々の痛みや苦痛を少しでも緩和できるよう医療ケアと精神的ケアを提供することにより苦痛緩和を目的とした医療に取り組んでいます。がんはそれ自体の症状のほかに、痛みや倦怠感など様々な身体的な症状や、落ち込みなどの精神的な苦痛を伴います。緩和ケアにより、身体的・精神的な苦痛をやわらげるためのお手伝いをいたします。緩和ケアに関する相談にも応じていますので、お気軽にご相談ください。

緩和ケア診療部長 沖 陽輔

歯科

入院・入所患者様を中心に歯科検診を行い、口腔ケアを行っております

当院では歯科専門スタッフである歯科衛生士が、入院・入所している方々に継続して口腔ケアを提供し、常に口腔の清潔を保つように努めています。歯科医師も2名以上が勤務しており、急な歯科・口腔疾患にも対応する事が可能です。特に歯科では摂食嚥下障害をもつ患者様への対応を重視しており、医師・看護師・言語聴覚士・管理栄養士等と連携して、経口維持計画の作成、ミールラウンドなどの取組みを行っています。また、経口摂取を判定するための最新検査機器も整えており、できるだけ経口摂取を継続して頂ける様に支援を行う体制を整えています。
嚥下造影検査 専門的口腔ケア

リハビリテーション科

リハビリテーションの様子
温かい笑顔であなたの生活に寄り添います

院内生活を楽しく快適に過ごすことができるよう、理学療法士、作業療法士、言語療法士が連携を図りながらリハビリテーションサービスを提供します。その方の生活に合わせた、その人らしく過ごせるためのサポートを行います。

理学療法
「痛くないですか?」「ゆっくりと立ち上がってください」
作業療法
食事補助具です。食事補助具の使用例
言語聴覚療法

言語籌各療法では日常的に使わない脳の部位を使用することで脳内の血流が増加し、脳が活性化されます。利用者様にあった難易度の課題を行う事によって、認知症の進行予防や認知機能の改善を目的に行っています。

言語聴覚療法
絵カード呼称

失語症等のある方は理解や発話といったコミュニケーションが難しいという症状があります。絵カードを使った訓練では絵や文字を見て物体認知や視覚的分析を行います。その結果絵カードや文字を理解し、単語を頭の中で思い出し発話します。発話を促し、日常生活のコミュニケーションがスムーズに出来るよう訓練を行っています。

絵カード呼称
摂食嚥下訓練

訓練以外の日々の食事場面でも嚥下機能を評価しています。1回の食事介助でも咀嚼や送り込み、嚥下時の力や速さ等を確認します。また、必要があればその都度、利用者様にあった食形態や介助方法等を主治医をはじめ関係職種と相談し安全に食事が提供できるようにしています。

「しっかり飲み込んでください」「姿勢をよくして声を出しましょう」