一般病棟・介護療養型医療施設、指定居宅介護支援事業所、歯科診療部・リハビリテーション科 | 医療法人 永寿会 陵北病院

トピックス

災害備蓄食提供訓練を行ないました

2月17日に防災訓練の一環として「災害備蓄食提供訓練」を行いました。

今回使用したサバイバルフーズです。25年間保存できます。

栄養科職員による説明。

 

 

 

 

 

 

 

調理方法についての説明。

今回はカンパンとシチューです。

 

 

 

 

 

 

 

実際に食してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

震災・水害等で施設が孤立した事態に備えて、当院では患者(利用者)様及び職員全員分について3日分の食糧を備蓄しています。今回は備蓄食の調理から実食まで一連の訓練を行ないました。実際に食べてみると味がしっかりしていて美味しかったという感想が多くありました。お湯が無くでも水で作れるという事や、災害時用の献立表があるという事などについて確認し、職員の備蓄食に関する意識が高まりました。